第47回KYFA九州サッカーリーグ第16節の試合結果をお知らせします。

第16節 vs 熊本県教員蹴友団
前半1‐0
後半2-0
合計3-0

得点 38分 神田/65分 無津呂/90+4分 無津呂
失点 なし

全国社会人サッカー選手権を1ヶ月後に控えた中、前節のホームゲームを1-0の勝利で飾った勢いをそのままに、アウェイ熊本でリーグ戦での連勝を目指します。

試合開始から積極的にゴールを狙い、決定機を作りだしますが、あと一歩のところで決めきれない時間帯が続きます。ここ数試合での敗戦と同じ展開に、サポーターの不安が伝わってきます。前半38分、この重い空気を破ったのは神田のゴールでした。この日いつもより後ろにポジションをとっていた神田でしたが、橘木とのパス交換からゴールに迫りシュート。1-0と待望の先制点を挙げます。

後半に入ると田中、鈴木を投入し、追加点を狙いに行きます。すると後半20分、途中交代の鈴木がドリブルからチャンスを作ると浮き球のボールを送ります。これに無津呂が合わせ、2-0とリードを広げます。後半アディショナルタイムには、無津呂のシュートが一度は弾かれるもののゴール前の混戦から再度無津呂がシュートを放ち、これがゴールラインを割り3-0とし、このまま試合終了。

他会場では沖縄SVが勝利したため、九州サッカーリーグの優勝を逃すこととなり、JFL昇格に向けては全国社会人サッカー選手権大会で最低でもベスト4以上の成績が必要となります。リーグ戦は残り2試合となりますが、JFL昇格に向けてチーム一丸となって戦って参ります。引き続き応援のほど、何卒宜しくお願い致します。

■今後の試合日程

 

★宮崎集中開催★
第17節  HOME 9/14(土)11:00 vs NIFS KANOYA FC KIRISHIMAヤマザクラ宮崎県総合運動公園サッカー場

★宮崎集中開催★
第18節  HOME 9/15(土)15:00 vs 沖縄SV KIRISHIMAヤマザクラ宮崎県総合運動公園サッカー場